マルチチャネル加速度計測システム MODEL-1100USB

パソコンを使った4チャネル同時加速度計測を簡単、手軽に実現した加速度計

(1)4チャネル同時の加速度計測が可能です。各チャネルの時間は同期していますでの手軽にマルチチャネル計測が可能です。

(2)お手持ちのパソコンを活用することでコスト削減も可能です。使い慣れたパソコンが高機能計測システムに早代わりです。

(3)当社では、富士セラミックス社製加速度センサを純正のオプションセンサとしています。国内製の高精度・高信頼性のセンサですので安心してお使いいただけます。

複雑な周辺機器や設定は一切不要で、現場で使いやすい4チャネル加速度計

(1)AC電源は不要です。USBバスパワーで動作するので、パソコンからの電源のみで現場で長時間測定することが可能です。

(2)アンプユニットも不要です。アンプ内蔵型加速度センサをそのまま接続してください。TEDS対応センサならセンサ感度設定も自動です。

(3)頑丈・堅牢なシャーシで、現場でのハードな使用にも耐えられます。

簡単、気軽に使えるパソコンソフトウェア

(1)実際の計測器のような操作パネルです。パソコン上であたかも実際の計測器を操作する感覚で迷わず使用できます。

(2)高価な専用計測器ではなく、市販のパソコン上で全てのソフトウェアが動作します。

(3)キーボード入力不要で、直感的に操作できます。タッチパネル式ディスプレイやタブレットパソコンでも使用できます。

蓄積したデータは御社の資産

(1)現場で集録したデータ、解析データは御社の資産になります。いままで見過ごしていた事象を捉えることで、機械の状況を細かく把握することが可能となります。

(2)別売のDIAdemソフトウェアを使えば、さらにデータ管理、データ解析を一元化し、業務効率の改善を図ることができます。

センサ感度の管理が不要になります

画像

(1)センサ感度メモリ(SSM-1010)を使えば、煩雑な加速度センサ感度の管理は不要になります。
(2)IEEE1451.4規格に準拠しています。TEDSセンサが使える計測器ならどれにでも接続できます。
(3)加速度センサ1個につきペアで本器を1個使用します。高価格では使いづらいので、手軽に使いやすい低価格を実現しています。

MODEL-1100USB 詳細製品情報

Copyright (C) カナガワ電子技研 株式会社 All Rights Reserved.