誰でもどこでも使えるポータブル加速度・振動計のスタンダード MODEL-201SP

使いやすく、分かりやすい加速度・振動計

画像

(1)間違えやすい計測単位を光ってお知らせし、誤計測をなくします。特に変位(DISP)成分は設定したレンジによって異なりますが、誤って読み取ることがありません。

(2)見て分かりやすいスイッチです。誰にでも簡単に、迷わず現場ですぐに使用できます。

プリアンプ内蔵の振動センサで、手振れによるケーブルノイズを効果的に除去

画像

(1)前モデルMODEL-201でも評価いただいたプリアンプ内蔵型の振動センサにより、手振れによるケーブルノイズを除去しています。手持ちが多い現場でも高精度に加速度・振動計測を行なうことができます。

(2)振動センサ部はアルミからより堅牢なステンレスに変更し、現場での使用に耐えます。またグランドループノイズを防止するアイソレータを標準装備しました。電気的絶縁により安全かつ高精度な測定を実現します。

レンジ切換、センサ感度設定が可能になり、使いやすさが向上

画像

(1)レンジ切換機能を搭載することで、測定可能な範囲が拡大しています。測定レンジごとに加速度・振動計を購入する必要がありません。

(2)今までの加速度・振動計は振動センサ部と加速度・振動計は同じシリアル番号同士の組み合わせであるマッチドペアでした。本器はセンサ感度設定機能がありますので、センサと本体の組み合わせは自由ですので、使いやすさが向上しています。

メモリカードやUSB接続でパソコン上でのリアルタイムFFT解析にも対応

画像

(1)オプションでメモリカードへのデータ保存や、パソコンに波形データを転送できるMODEL-201VDRを接続することができます。専用インタフェースのためケーブル一本で接続、煩雑な設定不要で簡単に計測業務をアップグレードできます。

(2)いままで手が届きにくかったリアルタイムFFT解析を手軽に実現しています。USBケーブル接続で、パソコン上でのリアルタイムFFT解析、データ保存等を行なえる多機能解析ソフトウェアが標準で付属しています。

MODEL-201SP 詳細製品情報

Copyright (C) カナガワ電子技研 株式会社 All Rights Reserved.